中国製追尾式システム、アメリカ市場から200MW規模案件締結

来源:发布时间:2016-05-20

杭州帷盛科技有限公司は(本社:中国浙江省杭州市)、アメリカ戦略パートナーとの共同の努力のもとで、アメリカ地元な大手太陽光発電開発業者から200MW規模の平单轴追尾式システム案件を受注されました。杭州帷盛は独自専門的な設計及び完璧な技術サービス、大手欧米企業の競争の中で錐嚢を脱す。GTM Researchから発表した最新の2015年アメリカ追尾式システム案件データにより、このような大規模な案件ランキングは少なくとも第五位以内。


この案件シリーズはアメリカ東部地域に分布し、現在この地域最大規模の平单轴追尾式システムです。その中に最初的な7MW部分追尾式システムを今年八月に据付完成、発電する予定です。


杭州帷盛科技有限公司は中国で最初に太陽光発電追尾式システム、架台、分譲式エネルギー製品を取り組む専門会社である。2009年創立した、現在の全世界の案件設置量4GWに達しています。

2013年を、杭州帷盛の追尾式システム製品はアメリカ市場に進出しました、三年間を経て、何度もの設計改善、テスト認証を取得し、PR案件を据え付けます。

現在、杭州帷盛と北米においた大手太陽光発電開発業者、EPC、認証機構も良好な協同関係を創立し、今まで案件未開発総量は2.5GWに達しています。

杭州帷盛、最も専門的なアジア追尾式システムメーカーとして、日本、オーストラリアなど市場も、積極的に開発しています。特に日本では、当社にとって、追尾式システムについて、最初の実績を開発市場です。予測により、次の数年の中で、日本の市場は当社追尾式システムの仕入量は毎年50 MWの速度が増加しています。

中国国内市場、東南アジア及びインド市場に対して、杭州帷盛も市場現地から様々な要望に応える追尾式システムを開発していますが、製品品質を確保する前提の下で、出来る限りこの地域の顧客の価格的な要望に満足します。

今回の突破について、杭州帷盛自分自身だけではなく、中国製製品にとって、国境を超えて、世界のトップ追尾式システムに達成する歴史的な瞬間、「中国製」をアメリカ市場により大きな喝采を取る程、一緒に楽しみましょう。